2010年6月29日火曜日

"$9.99"

イスラエルとオーストラリア合作の、パペット・アニメーションです。しかも、長編。
redboxという、DVDレンタル自販機で、観たことのないパペット・アニメのカバーをみかけ、興味を持って、どんなものなのか、Netflixのオンラインレンタルで観てみたら、これがなかなかどうして、内容も、アニメーションも、とても良かったです。

2010年6月25日金曜日

"Kninght and Day"「ナイト&デイ」

今週の新作は皆金曜日公開なのですが、本作は水曜日公開。なぜかなぁ? まぁ、このところDVDで、シリアスなドキュメンタリーを立て続けに2本観て、なんだか派手なアクションものが観たくなったので、渡りに船でした。

<冒頭部分、ほんのちょっとネタばれ>

2010年6月19日土曜日

"Exit Through the Gift Shop," "Work of Art"

グラフィティ・アーティスト達の活動を描く、ヒップなドキュメンタリー――とばかり思って観に行ったら、途中から、ぜんぜん違う方に行っちゃって、いい意味で肩すかしをくれる映画でした。

2010年6月13日日曜日

The Karate Kid『ベスト・キッド』

"The Karate Kid"観てきました。80年代に製作されたパット・モリタ&ラルフ・マッチオコンビのオリジナル作品を、ジャッキー・チェン&黒人の少年という興味深いとりあわせでリメイクしたものです。

母親の仕事の都合で、デトロイトから北京に引っ越してきたドレ少年は、すぐにバイオリンを弾く美少女と仲良くなるが、それを快く思わない乱暴者の少年のいじめに遭う。母子の住むアパートのメンテ係、ミスター・ハン(ジャッキー)は、ひょんな縁でドレにカンフーを教えることになるのだった。

2010年6月12日土曜日

"Toy Story 3" at PIXAR STUDIO! ピクサー・スタジオで「トイ・ストーリー3」!

 ▲分かりにくいけど、自分の名前が入ったピクサーのゲスト用名札シール。
三ツ目宇宙人のイラストと、"A Stranger from the outside!"の文字入り。
遊び心が憎いねぇ。

『トイ・ストーリー3』を観てきました。全米公開の1週間前、なんと、ピクサー・スタジオでの一般試写会です。もちろん3D上映よ。

"Splice" 「スプライス」

"Splice"、観てきました。

公開2週間ぐらい前から、TVCMを打つようになって、それで存在を知りました。でも、「スピーシーズ」2番煎じのようなうさんくささプンプンで、インパクトはありましたが、観にいくかどうかは微妙だな、と思っていたら、結構評が高かったので、がぜん観にいく気になった次第です(くどいな)。

2010年6月1日火曜日

Etienne!

サンタクルーズ映画祭のクロージングを飾った作品です。

上映の前日に、映画祭の本部で、この映画のプロデューサーだという若者から、「ハムスターの映画だよ。エチエンヌってハムスターの名前なんだ」と教えてもらって、ハムスターのピンバッジももらったのですが、まぁ主人公のペットとして画面を賑やかしているぐらいだろう、と思ったら、ホントにハムスターが主役といってもいいくらいの映画でした(^_^)。