2010年8月31日火曜日

STOP MOTION FILM FEST


去る8月28日(土)、ロサンゼルスで小規模なストップモーション映画祭がありました。
"Stop Motion Magazine"というオンラインマガジンがあるのですが、そこの主催で、今回が第一回です(マガジン自体が1周年を迎えたそうです)。

 会場は、ロサンゼルスにあるエコーパーク・フィルムセンター。近くにはドジャース球場があります。同日の昼前にサンタクルーズを出発して、6時間ほど5号線をひたすら爆走し、午後8時からの映画祭を観て、すぐにまたとって返すというハードスケジュールでした。翌日にはエミー賞の授賞式もあるし、マガジンの編集長ジョン・イクマ宅でバーベキューパーティもあったのですが、だんなの仕事の締め切りと、私のカレッジ初日があったので、ゆっくりできなくて残念。

2010年8月17日火曜日

"Scott Pilgrim vs. the World"「「スコット・ピルグリムVS. 邪悪な元カレ軍団」

"Youth in Revolt"「Juno ジュノ」のマイケル・セラ主演作です。

グラフィック・ノベルが原作で、「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」のエドガー・ライトが監督しています。

主人公のスコット・ピルグリムは、夢の中に出てきたピンク色の髪の女性を現実世界で見つけ、めでたくデートにこぎつけるのですが、つきあい続けるには、なぜかその女性ラモーナの7人の元カレと対決しないといけないのでした。

2010年8月16日月曜日

"The Illusionist"「イリュージョニスト」

★本編の感想はこちらのページをご参照ください。

"The Triplets of Belleville「ベルヴィル・ランデブー」"の監督Sylvain Chometシルヴァン・ショメの新作です!
まだ予告編だけなんですが。

マジシャンのお話のようです。マジシャンとくれば、当然うさぎが!

原案がジャック・タチですって! マジシャンがユロ伯父さんの顔してます!

アメリカでは12月公開のようです。待ちきれない!
観るまで死ねない!

2010年8月11日水曜日

"The Other Guys"『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!』

「俺たちニュースキャスター」、「タラデガ・ナイト」などで何度もコンビを組んできた、アダム・マッケイ監督、ウィル・ファレル主演によるコメディ最新作です。今回は、ウィル・ファレルとマーク・ウォルバーグが「おかしな二人」風のでこぼこ刑事コンビに扮する、刑事映画のパロディものです。

"Dinner for Schmucks"『奇人たちの晩餐会 USA』

 "Schmuck"とは、辞書によると、ばか, まぬけ;変人 なのだそうです。言われたくない/思われたくない言葉ですねー。

予告編を1度観ただけではコンセプトがさっぱりわからなかったんですが、要するに、お金持ちのsnobたちが、Schmuckをディナーに連れてきて彼らの奇人・変人ぶりをあざわらい、どのSchmuckが一番アホかを競わせるという悪趣味な集まりを描くものでした。後で知ったのですが、フランス映画の「奇人たちの晩餐会」のリメイクだそうです。