2012年10月30日火曜日

"Cloud Atlas"『クラウド アトラス』

2ヶ月ぐらい前、映画館で予告編を見て引かれ、調べるとウォシャウスキー兄弟(※)の監督作ではありませんか。『マトリックス』の、mind-bendingなセンス・オブ・ワンダーを再び体験させてくれるのか、それとも『マトリックス2』以降の失望の繰り返しか、予告編を何度かみるうちにどうも後者っぽいなと思いつつ、でも観てみなければ、どちらかわかりません。最初、菊地凛子かと思ったアジア人の女優は、ベ・ドゥナでした。昨日やっと思い当たったのですが、ベ・ドゥナって『空気人形』の子ですね! 彼女に白羽の矢を立てるとは、さすが、ウォシャウスキー。

2012年10月27日土曜日

"FRANKENWEENIE" 『フランケンウィニー』

日付入り特製ポスター、ぬいぐるみ、
Subwayのおまけバッグ三種。

ティム・バートンの、ストップモーション・アニメーションです!

深夜0時の先行上映では、バートンのイラストをあしらった特製ミニポスターがもらえるというので、サンノゼ方面のIMAXシアターに向かいました。このあたりでは1館だけなので、遅れてポスターをもらいそこねては大変と張り切って2,3時間前に着いたけど、行列の「ぎょ」の字もありません。おかしいなぁ。時間を潰して30分ぐらい前に戻り、館内に入っても、並んでいるのは私たちだけ! となりのスクリーンの『Taken 2』先行上映は、カップルや仲間同士のティーンたちでにぎやかなのに、一体どういうこと!? あまりに予想外の事態に信じられない気持ちのまま、もらったポスターを手に(わーい)座席に着いた私たち。上映が始まっても、結局10人に満たない観客数……。

"Chasing Mavericks"『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』

本日(10月26日)公開の映画です。

これは、サンタクルーズ出身のサーファー、ジェイ・モリアーティの実話に基づいた物語。ジェイは弱冠15才にして伝説のビッグウェイブ「マーヴェリックス」の危険な波乗りに挑戦し、一度はほとんど溺れ死にそうな目に遭いながら、見事に乗りこなしてサーフィン界にその名を知らしめるようになります。惜しくも2002年、22才の時にダイビング事故で亡くなった彼のことを、サンタクルージャンたちは今も忘れません。