2015年5月13日水曜日

"Whiplash"『セッション』

『セッション』、燃える映画だった。

どこから話そうか。

愛するJ・K・シモンズから行こうか。

今(五月上旬)、ツイッター上にアメリカから、TV番組のキャンセル/続行の速報がばんばん入って来る。そういう季節なのだ。愛着のある番組が、次のシーズンも存続するのか、切られるのか、運命の分かれ道がやって来る。どんなに自分が高い評価を与えても、世間様がそう思ってくれないと、容赦なくキャンセルされる。引導を渡される。そうなると、愛するキャラクターたちのその後を知る術は、永遠になくなってしまう。