2015年11月7日土曜日

"The Peanuts Movie"『I LOVE スヌーピーTHE PEANUTS MOVIE』

劇場ロビーの立体看板
 今日から公開、スヌーピーの長編CGアニメ映画! 何を隠そう、私のコレクター魂に最初に火をつけたのがスヌーピーで、もちろん「月刊スヌーピー」も買ってたし、映画館で最初に観た字幕つきの映画が『スヌーピーの大冒険』なら(満席で、階段に腰かけた父親の膝に座って観た)、はじめて買ったサントラも、シャーマン兄弟が音楽を手がけた同映画でした。アメリカに来てからは、シュルツの町サンタロサ詣でだってしたとも! 下手なCG映画になってたら許さないぞ! 

2015年11月2日月曜日

"Steve Jobs"『スティーブ・ジョブス』

スティーブ・ジョブスの最新(^_^;)伝記映画。今回はマイケル・ファスビンダーがジョブスに扮します。映像化に活字化にコミック化にと、モテモテのジョブス物の、これが決定打となり打ち止めになるでしょうか? 

それにしても、よほどネタとしておいしいのしょうか、ジョブス。偉業と人間性のギャップ、それから逆転サヨナラホームランな人生が、そそられるのかしらね。

ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキン脚本、『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督(意外な取り合わせ)の本作は、舞台を1984年のマッキントッシュ発表会、NEXTの発表会、iMacの発表会の3つに絞って、開幕前の舞台裏のごたごたという形に集約し、準備に追われるジョブスを、縁のある人々が次々に訪ね、ジョブスvs○○の会話劇が、息つく間もなく、めまぐるしく展開していきます。